腰が痛くなると姿勢が悪くなるのはなぜ?姿勢をリセットして腰痛改善!

姿勢が悪いから腰痛になる?

腰痛と姿勢には密接な関係があり、姿勢が悪くなることにも理由があります。

腰が痛む時は無理に姿勢を良くせずに、楽な姿勢で休んで下さい!

帆の風整体のロゴやキャッチコピーである「癒やされて じんわり整う やさしい整体」が表示。また、通いやすさとして、院前無料パーキング有り、当日予約OK、お子様連れOK、施術室貸し切り、土曜日も21時まで営業しております。そんな帆の風整体の住所は西宮市北名次町6−46。阪急苦楽園口駅より徒歩5分、阪急夙川駅より車で6分、JR西宮駅より車で14分のところにあります。電話番号は0798−39−7800です。 潜在的な腰痛が姿勢を悪くさせている事ご存知ですか?

姿勢が悪いから腰痛になるのではなく、腰が痛いから姿勢が悪くなります!

こんにちは!

今回は腰痛と姿勢についてお話したいと思います。


腰が痛かったり、ダルい時一見だらしない姿勢の方が楽だけど、人前だとそのような姿勢でいることはできなくて辛いですよね。

姿勢を良くしなきゃと思っているけど、なかなか出来ないですよね。


このようなお悩みを持ってる方に是非読んで頂きたいです。


姿勢が悪いのは「姿勢への意識」のせい?「体」のせい?

「背中が曲がってる!」「年寄りみたい!」などと注意されたことはありませんか?

実際、腰を曲げている姿は5才〜10才上に見えてしまいます。


逆に、ビジネスシーンで初めて人に会う時、など緊張して背筋が伸びて、良い印象を与えます。


このように、相手に与える印象として姿勢はとても大切なものです。


しかし、姿勢が悪い事に気づいて背筋を伸ばしても、気がついたらまた曲がってしまっていて自己嫌悪に陥る方もいるかもしれません。


そもそも本当の腰痛の原因と悪い姿勢との関係は?

腰痛の80%以上は、腰痛症という原因がよくわからない症状とされていますが、脚や骨盤、腰や背中など体幹の筋肉が萎縮してギシギシと引っ張り合っている状態にあり、これが原因だと考えています。


さらにこの背景として生活習慣が原因とされていて、具体的には運動不足や座ることが多くなって筋肉が不活性な状態になって硬くなり、引っ張り合います。


引っ張り合っているために、筋肉のバランスが崩れてしまっており、同じ姿勢を続けていたり、無理に伸ばそうとすると体に無理が生じるために腰痛という痛みの信号を送ることで、体に無茶なことをさせないようにしてくれているわけですね。

これが腰痛の原因と考えます。


引っ張る力が強くなるとそれに逆らうことは体にとってしんどいものであり、引っ張られるがままに委ねる方が楽になってきます。

これが姿勢が悪くなる原因です。


姿勢が悪いことは良いことがないように思いますが、体にとっては負担のかからない「やすめ」の状態であり、長期間この体調でいることは望ましくありませんが、腰が痛い時など見た目はともかくより楽な姿勢を見つけることがぎっくり腰や腰痛から開放される第一歩となります。


よって、姿勢が悪いのは意識の問題もありますが、意識だけでなく体の状態が悪いから意識しても良い姿勢を取れない、と言えますね。


腰痛をかばいすぎて、より悪化しないために、姿勢を良くしてください!

しかしながら、体をかばう姿勢を長期間取り続けると、体全体の可動域が悪化したり、普段負担をかけない部位に負担がかかります。

負担がかかることで、筋肉が萎縮して痛みがでたり、かばうことがしにくくなります。


腰が曲がって猫背のような状態になると、腰や首で集中的に体を支えることになるために痛めやすくなります。


ここで、背中の筋肉(脊柱起立筋)の緊張と姿勢の緊張度を図るデーターがありますので、ご紹介します。


背筋が伸びた状態を10とすると、

(出典 菊池臣一「腰痛」2003年、医学書院図版より)

腰が痛くて姿勢が崩れるのは短期的には体が楽ですが、仮に30度腰を曲げた状態は背中や腰の筋肉を4倍も負担させることになります。


そのため、腰をかばうような悪い姿勢をより早く改善して頂きたいです。

腰をかばうようなことをしなくなれば、より腰痛になりにくくなります。


姿勢を改善して意識して、より腰痛になりにくい体にするのがベストです!

お伝えしてきたように、姿勢は体のバランスに意識を加えたものです。

痛みや筋肉のバランスが崩れていると、良い姿勢を保てなくなるため、まず体の状態を整えましょう。

そして、無理なく良い姿勢を意識することで、姿勢が良くまた腰痛になりにくくなります。


体の筋肉バランスを正すにはストレッチや整体などで整えて下さい。

安静にしてもロックしたように固まった筋肉を柔軟にする事は、急には難しいかもしれません。

しかし、毎日少しずつ柔軟性を回復させていくことで姿勢が良く、腰痛も改善していく効果が見込めます。


周りに専門的にみてくれる整体院があれば、整体で改善しながら、どういったストレッチが良いかなども含めて細かくアドバイスしてくれそうなところをお探しください。

ストレッチとは違ったアプローチをしてもらえるとよりよい刺激を加えてもらえるので、より早く確実によくなっていくことと思います。


腰痛になるとなぜ姿勢が悪くなるのか?まとめ

腰痛と姿勢とは密接な関係があります。

腰が痛かったり、痛くなくても筋肉バランスが崩れると姿勢が悪くなるのは自然です。

痛みのある間は楽な姿勢を取ることをおすすめしますが、悪い姿勢が長期間続くと腰により負担がかかるので、注意が必要です。


その場合は、早期に体の筋肉のバランスをストレッチや整体などで整えてください。

自然と良い姿勢になります。

自然と良い姿勢になれば、生活習慣に気をつけたり、歪みやすい部位はストレッチするなどしてその状態を維持できるようにしてくださいね。


◎ 整体院 情報

帆の風整体(ほのか せいたい)

〜 癒やされてじんわり整う やさしい整体 〜

バキバキせずに、こわばった深層筋の柔軟性を回復する事で 歪み・症状を改善させます。

店舗場所:西宮市北名次町6−46
帆の風整体への詳しいアクセス方法
岡崎石材店さま横隣、ニテコ池、満池谷、名次神社近辺

◎ 整体 適応症状

頭痛、首の痛み、背中の痛み、40肩など肩痛、テニス肘、腱鞘炎、腰痛、股関節痛、膝痛など慢性的な症状ご相談下さい。

◎ 料金

¥6,000(税込、初回検査料込)

帆の風整体は阪急苦楽園口より徒歩5分、夙川駅より車で6分のアクセル良好!な場所にあります。営業時間は10:30〜21:00までで日曜は定休日です。ご予約の電話受付時間は10:30〜18:00まで。ご予約の電話番号は0798−39−7800で、お電話の際に「ホームページ見ました。初診です。」とお伝え下さい。 こちらをタップすれば帆の風整体に電話をかけれます こちらをタップすれば、帆の風整体のネット予約ができるページへ移動します 帆の風整体のご案内一覧メニューです 「初めてご来院の方へ」のページへ 「ご予約・お問い合わせ・ネット予約」のページへ 「営業日・営業時間のご案内」のページへ 「帆の風整体へのアクセス・行き方」のページへ 「帆の風整体のご紹介」のページへ 「帆の風整体・院長田中」のページへ 「患者さまの声」のページへ 「帆の風整体のブログ」のページへ 「よくあるご質問」のページへ 整体改善する症状一覧メニューです 「整体改善例」のページへ 「骨盤矯正」のページへ 「整体法について」のページへ 「腰痛」のページへ 「妊婦さん・新生児ママさん」のページへ 「肩こり」のページへ 「猫背矯正」のページへ 「坐骨神経痛」のページへ 「O脚矯正」のページへ 「四十肩・五十肩」のページへ 「頭痛」のページへ 「椎間板ヘルニア」のページへ 「ぎっくり腰」のページへ 「股関節痛」のページへ 「手足のしびれ」のページへ 「疲労回復・全身整体」のページへ